ここではお尻の中でも主に肛門付近に痛みがある場合の原因となる病気、痔ろう(あな痔)について詳しく説明しています。

痔には3つのタイプがあり、いぼ痔・切れ痔・痔ろうに分かれています。
痔ろうが別名あな痔とも呼ばれるのは、肛門周辺に穴が開いてそこから膿が出てくる痔という特徴を表しています。
肛門の周りが化膿して膿が溜まり、腫れて膨れた膿が皮膚を突き破ってトンネルのような状況を作ります。そして膿がその穴から漏れ出している状態が痔ろうの正体です。


sponsored link




痔ろうを引き起こす原因として考えられるのが下痢です。下痢の時は排便時に噴射に近いくらい勢いのよいウンチが出ます。これが肛門付近にある肛門腺窩というくぼみに流れ込み、便に含まれる細菌に感染して膿が溜まります。これが進行すると肛門周囲腫瘍が出来てしまうのです。

痔ろうの症状は肛門付近の痛みと、膿が漏れ出ることです。痛みは特に排便時に強くなります。悪化すればするほど開いた穴が網目状に枝分かれし、広範囲へと広がっていきます。さらに重症化すると、排便が出来なくなって激しい腹痛に見舞われ、発熱やめまいから吐き気に嘔吐まで引き起こし、最悪の場合は癌に発展し死に至るケースもあり得ます。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは肛門が痛い時に考えられる原因の一つ、特発性肛門痛という病気について詳しく説明しています。

  特発性肛門痛

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
osiriitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。