ここではお尻の中でも主に肛門付近に痛みがある場合の原因となる病気、痔核(いぼ痔)について詳しく説明しています。

痔には3つのタイプがあります。聞いたことのある方も多いと思いますが、痔には「いぼ痔」、「切れ痔」、「痔ろう」という種類があります。その中でも最も多いのがいぼ痔です。成人の5人に1人は、このいぼ痔の経験があると言われているほど私達には身近な病気です。


sponsored link




いぼ痔は専門用語で「痔核」と呼び、発生する場所によって内痔核と外痔核に分かれます。
肛門の皮膚と粘膜の合わさる歯状線という場所よりも内側に出来るものを内痔核、外側に出来るものを外痔核と呼びます。内痔核は出血を伴いますが痛みは少なく、外痔核は出血はありませんが腫れると痛みが強いのが特徴です。
肛門周辺には静脈が通っていて、この静脈が膨らんでこぶ状に大きくなったものが痔核です。いぼ痔の正体は、実は静脈瘤なのです。

いぼ痔が出来る原因は、同じ姿勢の繰り返し、ストレス、過度の喫煙やアルコール摂取、便意を我慢し続ける、冷え性などが挙げられます。

いぼ痔の症状は、肛門付近の痛みと出血が代表的です。痛みにはピリピリとした鋭い痛みやズキズキとした疼痛など、色々な種類の痛みを感じます。さらに痛みの大きさも状況によって様々です。違和感程度にしか感じない軽い場合から、歩くことも困難なほどの激痛に見舞われる場合もあります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは肛門が痛い時に考えられる原因の一つ、裂肛(切れ痔)という病気について詳しく説明しています。

  裂肛(切れ痔)

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
osiriitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。