ここではお尻の中でも主に肛門付近に痛みがある場合の原因となる病気、裂肛(切れ痔)について詳しく説明しています。

痔には3つのタイプがあり、いぼ痔・切れ痔・痔ろうの3種類があります。
その中でも切れ痔は慢性的な便秘が多い女性の方が、男性と比べて起こりやすいと言われています。


sponsored link




切れ痔は専門用語では「裂肛」と言います。肛が裂けるという字の通り、切れ痔とは肛門が裂けた状態のことで、排便時に便秘や下痢の便通異常があると起こりやすいです。切れ痔の多くが便秘が原因で、長く溜まっていた便が硬く肥大してしまうことで、排便時に肛門の大きさ以上に無理をして周りの皮膚を傷付けてしまうといった状況です。
反対に下痢の場合では便に水分が多い為、排便時に勢いがありすぎて皮膚を傷付けてしまうことで切れ痔になる恐れがあります。

切れ痔が起こると他の痔よりも痛みが強く、排便痔の痛みが嫌で排便を我慢してしまいがちになります。これを続けていると便秘になり、次の排便時にまた硬く肥大した便を出す羽目になってしまうので、さらに切れ痔が進行してしまうという悪循環に陥りやすいです。切れ痔が起きた時は早い段階で治してしまうのが最善です。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは肛門が痛い時に考えられる原因の一つ、痔ろう(あな痔)という病気について詳しく説明しています。

  痔ろう(あな痔)

⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
osiriitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。